プロフィール

プロフィール

日本で唯一の介護ファシリテーター

プロフィール画像ライト・けあ 代表
佐藤康広(さとうやすひろ)

1979年生まれ、栃木県宇都宮市出身。介護職歴10年。
2000年4月介護保険スタートと同時に介護の仕事に就く。
特別養護老人ホームや大手有料老人ホームに勤務し、両施設で介護現場の責任者を務める。
その間、国際コーチ連盟から認定を受けたCTP(コーチトレーニングプログラム)でコーチングを学び、全課程を修了。

介護現場で働く中、介護の合間を縫いながらでも行う会議が、なかなか成果の上がらないことに疑問を持つ。
そこで会議を向上させる手法であるファシリテーションの技術を学び、介護分野で活かせるファシリテーションを会議で実施をしてきた。

ファシリテーションを取り入れた会議では、会議の時間管理や不規則勤務の中でも会議を円滑に進めることが可能に。
そして事故の再発防止を取り組む会議では、毎月発生していた特定の事故件数をゼロ件にし、会議から利用者のQOL(生活の質)向上につなげた。
これらの経験から、利用者へのサービス提供を決定する会議の場が、介護の仕事では最も重要であると考えた。

その後、人材派遣会社の教育事業部にて介護資格の講師に就き、社会福祉制度、職業倫理、コミュニケーション技法、介護実技など多数の科目を担当する。

これら介護現場の経験や講師の経験を活かし、2010年4月に個人事業主として起業。
介護ファシリテーターとして介護分野の会議を向上させる取り組みをスタートした。
介護施設の業務改善、ファシリテーション研修、コーチング、高校の介護科目の講師など多数依頼あり、資格講師を含めるとのべ6000人以上の受講生に指導をしている。

2011年6月に法人化。
ライト・けあ株式会社を設立。
デイサービス「あしつよ」の運営を開始する。

また、介護を小学生のなりたい職業NO.1に!プロジェクトを立ち上げ、小学校や児童館で介護職として働く喜びを子供たちに伝える取り組みや、介護分野以外でも大学で就職支援活動や大学の学生団体でコーチングを行っている。

主な肩書

  • ライト・けあ株式会社 代表取締役
  • 介護ファシリテーター
  • 文の京ファシリテーション工房 副会長
  • 介護職を小学生のなりたい職業NO.1に!プロジェクト 実行委員長
  • ニッソーネット介護資格講師
  • 文京学院ジョブサポーター
  • 日本化薬メディカル認定講師

主な資格

  • 介護支援専門員
  • 介護福祉士

 

理念に進む