ファシリテーションとは

ファシリテーションとは

ファシリテーションは日本語で「促進する」「容易にする」という意味に訳されます。
しかし、日本語訳からは内容を理解しようとしてもイメージが湧きにくく、さらにファシリテーション自体が介護分野ではなじみの薄い言葉です。
ですのでこのサイトでは、ファシリテーションは「会議の質を向上させる」「会議を元気にする」という言葉で紹介をしています。

会議を元気にするために、様々なファシリテーションの手法があります。
その手法を少しでも介護分野に浸透させて、介護全体がより良い方向に進めばと願っています。

そこで介護分野で活かせる「七つの手法」を紹介をします。
基本的な手法から、工夫ひとつで可能性が無限大に広がる手法まで様々です。

また、実際行われている会議を振り返るためのチェックリストを作りました。
このチェックリストは主に施設向けの項目になっていますが、在宅でも当てはまる項目が多く含まれています。

会議で役立つ手法の紹介に進む