紙芝居公開

ライト・けあの取り組みに、介護を小学生のなりたい職業NO.1に!プロジェクトがあります。

これは子供たちに介護の魅力を伝える取り組みです。
小学校や児童館に出向き、介護の魅力を伝える紙芝居を披露します。

紙芝居の内容は、実際に介護職員から介護にどのような魅力があるのかを伺い、その話の中から物語を作っています。

そのおかげで、どの作品も心温まる物語に仕上げることができました。

せっかくですので、ここで3作品公表したいと思います。

タイトル:言葉が無くてもつうじあえる

 

タイトル:介護を始めたきっかけ

 

タイトル:ピアノが私たちをつなげてくれた

いかがでしたでしょうか。
介護はよく「大変」とか「きつい」とか言われますが、その中にもこのような魅力や喜びがあるからこそ、介護の仕事にはやりがいがあるのですね。

介護を小学生のなりたい職業NO.1に!プロジェクトのお問い合わせについてはこちらから ip information . domain dns .